あの夏も空も花も

写真やレンズの話を紹介するブログ

待つこと30時間、ようやく独自ドメインに

いよいよ独自ドメインにしました♪ ・・・のは、いいのですが、しばらく、つながらない状態に。。。

そのあたりの顛末を書いておきます。

 

ネットにはいろいろと情報があるのですが、古い情報もあったりして、戸惑いがちです。私は以前にも経験があるので、あわてませんでしたが。

環境にもよりますが、独自ドメインに変更(DNS変更)した場合、ブログにつながらなくなる時間が1日程度(またはそれ以上)はかかります。

結論として、「しっかり確認したら、ひたすら待つこと」ですね。

 

 

写真は、海辺の自転車。こちらは、ハンドルが、しっかりつながっていて、動かないようになっています。

f:id:Paradisia:20190309201232j:plain

海辺の自転車

 

 

独自ドメインでのブログ運営のために

週間はてなブログに一通り書いてありますので、できるだけそれ以外を。私は、 お名前.comでドメインを取得したので、それを例にしています。

 

■お名前.comですること

1)ドメインの選択と取得

表示されている料金は、1年目の分で、2年目は高くなります。私のJPドメインは、1年目2,800円で、2年目以降2,840円とほぼ同じ。

Whois情報公開代行料金は無料です。これを利用すると、ドメイン登録者である自分の住所や電話番号は公開されません。

 

しかし、お名前.com 、ログインするたびに、いつもドメイン更新画面がでてきます。すでに、新規に2年分払ってたのに、間違えて、さらに2-3年分追加で払いそうになります。。。

認証手続きメール:トラブル情報で、ネットに多いのはこれへの対応を忘れた・・という話ですが、たしか、JPドメインの場合は不要です。私にもメールは届きませんでした。

 

2)DNS機能の設定

週間はてなブログどおりに、DNSを設定します。

なお、DNSま設定が正しいかどうかを確認する、DNS設定チェックツール(日本レジストリサービス)というのもあります。問題なければ「OK」ですが、「OK」でも、すぐにアクセスできるわけではありません。

 

はてなブログでの設定

週間はてなブログどおりに、入力します。

すくなくとも、「ドメイン設定をチェック」ボタンを押して「有効」となることが必要ですが、「有効」になってもすぐにアクセスできるわけではありません。

 

 

待ち時間

お名前.com のヘルプでは、上で設定したDNSの設定変更が有効になる時間は、「数時間から24時間程度」とあります。

 

私の場合、しばらくして、「https://paradisia.hatenablog.jp/」にアクセスすると、自動的に「https://www.paradisia.jp/」に変わったのですが、そのアドレスには、24時間すぎても「このサイトにアクセスできません」のまま。

正確には不明ですが、アクセスできるようになったのは、30時間程度かかったようです。

なお、この間でも、ブログの管理画面(https://blog.hatena.ne.jp/Paradisia/・・・)にはアクセスできます。記事も書けますが、プレビューはエラーになります。

 

長時間アクセスできないと、設定が正しいか不安になりがちです。設定をきちんと確認しておけば後は待つだけですね。あせって再設定したりすると、よけい遅れたりします。

 

DNSの浸透待ち?

そもそもDNS(Domain Name System)とは、ネット上でドメイン名を管理運用するシステムのこと。

そのDNSは、負荷を軽減する為に、キャッシュ(過去に表示された情報を一時的に記憶)を利用しており、世界中のサーバーの情報更新に時間がかかり遅れるようです。このあたり、「DNSの浸透待ち」という、なんだか伝言ゲームのような、時代遅れの表現も使われています。

なんとか早くなるよう改良してほしいものですね。

 

まとめ

環境にもよりますが、独自ドメインに変更した場合、ブログに接続できなくなる時間が1日程度(またはそれ以上)はかかります。

なので、途中で独自ドメインに変えようとしている人は、事前に、独自ドメインへの変更で、つながらなく時間があることを告知したほうがいいのかもしれませんね。