あの夏も空も花も

写真やレンズの話を紹介するブログ

トウツバキと改造レンズ_2

 おはようございます♪

 昨日に続いて、改造レンズによるトウツバキ。
 今日は、背景の玉ボケが少ない写真を。私的には、こちらのほうが落ち着いた感じで好みです(笑)。

  

  レンズは通称 NiCaArt1。ニコンの50mm(NIKON AUTO NIKKOR-S 50mm F1.4)の前玉ユニットを、キヤノンの50mm(CANON FD 50mm F1.4 S.S.C.)に変えたもの。

 いずれの写真もトリミングはありません。四隅に若干のケラレが見られる場合がありますが、背景が暗いので、紛れて目立たなくなっています。

 

トウツバキ・大瑪瑙

 

 こちらは、 大瑪瑙(おおめのう) 。にじんだような背景が、花のやわらかさを引き立てています。

 

f:id:Paradisia:20190220191759j:plain

トウツバキ・大瑪瑙

 

ハートがいっぱい・ 楚雄茶

 

  ハートの花びらがたくさんついている楚雄茶(そゆうちゃ) 。手のひらほどもある大輪です。

 こちらも背景のボケが目立ち過ぎることなく、やわらかい描写になっています。

 

f:id:Paradisia:20190220191837j:plain

トウツバキ・楚雄茶

 

富山県中央植物園・雲南温室 

α7RII +  NiCaArt1